技能検定(建築配管)
改訂3版 ここが実技のポイント 課題作成と材料取り〈実技編〉

内 容
『わかりやすい解説つき 技能検定問題と演習(学科編)』の姉妹版。
実技試験向けに、写真やイラストを多用しわかりやすく解説する技能検定テキスト。
「学科編」「実技編」の併用学習により、国家資格をゲット!
1・2級共通、全面的な内容の見直しを行った最新改訂版です。

著編者名 建築配管研究会 編
判型・頁数 A5判・並製・144頁
定価 2,500円(税別)
発行年月 2014年10月刊行
ISBN ISBN 978‐4‐88260‐260‐6
ジャンル 単行本/設備・システム
送料 340円
在庫状況
備考


←戻る バスケットの中を見る→

主 要 目 次
技能検定についての概要
 1 検定の目的と職種
 2 検定の基準と細目
 3 受験資格
 4 試験のあらまし
 5 合格基準
6 合格者

参 考
 1 年度別技能検定合格者数及び合格率
 2 都道府県職業能力開発協会一覧
 3 特典

(第1部)課題製作
 はじめに
  1 決して高くない合格率
  2 技能検定(実技)の攻略法と本書の活用法

 1.1・2級共通作業(基礎編)
  1−1 鋼管のねじ切り作業(合格ポイント1)
     1)鋼管の切断法
     2)ねじ切り加工
     3)適正ねじの加工
     4)適正ねじの判定
     5)シールテープの巻き方
     6)継手の水洗い・締めつけ法
7)Z寸法の確定
     8)管長の求め方
  1−2 銅管の切断・接合法(合格ポイント2)
     1)銅管の切断法
     2)銅管の面取り
     3)酸化膜の除去
     4)ソルダー接合法(重要ポイント)
     5)冷却法
     6)水洗いと抜き取り
     7)Z相当寸法の確定
  1−3 ビニル管の切断・接合法
     1)ビニル管の切断法
     2)ビニル管の接合法(TS接合)
     3)Z相当寸法の確定

 2.2級課題製作
  2−1 課題図
  2−2 支給材料
  2−3 使用工具
  2−4 フリーハンドで立面図を書く練習
  2−5 作業手順
     1)鋼管部
     2)ビニル部
     3)まとめ(鋼管部・ビニル部)

 3.1級課題製作
  3−1 課題図
  3−2 支給材料
  3−3 使用工具
  3−4 フリーハンドで立面図を書く練習
  3−5 作業手順
     1)鋼管部
     2)銅管部
     3)ビニル部+(CU部)

(第2部)[1・2級]配管図のペーパーテスト(材料取り)
     1)ペーパーテスト(材料取り)の学習法
     2)1・2級共通練習課題
     3)1・2級共通練習用解答用紙
     4)1・2級共通系統別立面図
     5)1・2級共通練習課題解答
     6)2級演習図
     7)2級解答用紙
     8)2級系統別立面図
     9)2級模範解答
     10)1級演習図
     11)1級解答用紙
     12)1級系統別立面図
     13)1級模範解答
     参考資料