詳解 会社の解散・清算をめぐる法務と税務
内 容
高度経済成長を支え、バブル期とその後の不況を乗り越えた中小零細企業が、会社を自ら仕舞う際の、各々の功績に見合った「畳み方」についての手引書。
第T編で解散・清算を概説、第U編で法的手続を詳論し、第V編では解散・清算に伴う税務を流れに沿って詳述、納付税の滞納についても解説した。

著編者名 阿部徳幸、松嶋康尚、松嶋隆弘
判型・頁数 A5判・並製・320頁
定価 3,500円(税別)
発行年月 2017年10月25日
ISBN 978-4-88260-280-4
ジャンル 単行本/企業・税務
送料 340円
在庫状況
備考


←戻る バスケットの中を見る→

主 要 目 次
【第T編 総論】
 第1 会社解散と清算手続

【第U編 法務】
 第1 解散の手続
 第2 清算手続

【第V編 税務】
 第1 会社解散と事業年度
 第2 解散事業年度の確定申告
 第3 生産中の事業年度の確定申告
 第4 残余財産確定事業年度の確定申告
 第5 株主の税務
 第6 債権者の税務
 第7 会社の清算と滞納