改正相続法ハンドブック
内 容
昭和55年の改正以来約40年ぶりの相続法大改正のポイントをわかりやすく解説し、法律 実務家が留意すべき点をまとめたハンドブック。

著編者名 冨永 忠祐、伊庭 潔、梅村 信敏
判型・頁数 A5判・並製・160頁
定価 2,000円(税別)
発行年月 2019年10月10日
ISBN 978-4-88260-286-6
ジャンル 単行本/法律
送料 340円
在庫状況
備考


←戻る バスケットの中を見る→

主 要 目 次
T 配偶者居住権
 第 1 章 配偶者居住権
 第 2 章 配偶者短期居住権
U 遺産分割
 第 1 章 預貯金の仮払い制度等の創設 ・ 要件の明確化
 第 2 章 遺産の分割前に遺産に属する財産を処分した場合の遺産の範囲
 第 3 章 一部分割
 第 4 章 配偶者の持戻し免除
V 遺 言
 第 1 章 自筆証書遺言における財産目録の方式の緩和
 第 2 章 公的機関 (法務局) における自筆証書遺言の保管制度の創設
 第 3 章 遺言執行者の行為の効果
 第 4 章 遺言執行者の通知義務
 第 5 章 遺言執行者の権限
 第 6 章 遺言執行者の復任権
W 遺留分
 第 1 章 遺留分の算定方法
 第 2 章 遺留分侵害額請求権
X 相続の効力
 第 1 章 相続の効力等に関する見直し――権利の承継
 第 2 章 相続の効力等に関する見直し――義務の承継
Y 特別寄与
 相続人以外の者の貢献を考慮するための方策