別表第一・第二対応 家事事件の全容と申立書等記載例集
内 容
家事審判事件の申立書にはどう記載すべきか、どんな審理や調停がされどのような審判または調停がされるのか、書式・記載例を通じて紹介し、適切な申立ての選択および申立書の作成等の要請に応えた一冊。

著編者名 坂野 征四郎・冨永 忠祐/編著
判型・頁数 A5判・並製・504頁
定価 5,100円(税別)
発行年月 2014年4月10日
ISBN 978-4-88260-264-4
ジャンル 司法
送料 340円
在庫状況
備考


←戻る バスケットの中を見る→

主 要 目 次
序説 調停と審判

第一部 別表第一事件
第1章 不在者の財産の管理に関する処分
第2章 失踪の宣告関係
第3章 親子
第4章 親権
第5章 扶養
第6章 推定相続人の廃除
第7章 相続の承認および放棄
第8章 財産分離
第9章 相続人の不存在
第10章 遺言・遺留分
第11章 未成年後見
第12章 成年後見:後見
第13章 成年後見:保佐
第14章 成年後見:補助
第15章 任意後見監督人選任 ほか